オーディオルーム工事

工事工事開始から2週間が過ぎた。 既存の床を剥がし、大引や根太も切断して今週末にコンクリート基礎を打設した。 べた基礎の上に2cm程度の厚さの、グラスウールのようなクッション性のシートを敷き詰めた上にメッシュ筋入りのコンクリート版を打ったようだ。縁からグラスウールとその上に敷いたビニルが見える。 こうして新たな基礎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご無沙汰です!

昨年のGWの頃、急に引越しという事になり、旧宅を片付け、オーディオを仕舞い込んで、ずっと封印、お休みしていたが、再開のめどが立った。 昨年末に家が売れ、これまで住んでいた家よりも一回り小さな中古住宅を年明けに購入した。 1階にLDKがあるのだが、その部屋を取り壊してリスニングルームに改造。キッチンは2階に移動した。 防音工事は引越…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミュージックライブラリーN1A/2 そして

これまでハイレゾ再生についてはPCオーディオをメインとし、たまに遊びにNASとOPPOを使ってネットオーディオ的な使い方をしていた。DACは、何といっても音質の良いラツクスマンD-05uで再生する音に限るのだが、リレー制御のためパソコンのデータ送付に詰りの様な現象が生じるとすぐにリレーがカチャカチャと鳴って音が途切れてしまう。パソコンの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

UHQCDは究極のCDか

数年前にHQCDというのが発売され、何枚か買ってみた。今度はUHQCD(Ultimate High Quality CD)なんてのが発売された。知ってはいたけれど特に興味もわかず買わずにいた。古いアルバムの再発ばかりだったから。 先日、ポイントが使えるあるお店でふと見かけて、ハインツ レーグナーの「魔法使いの弟子他」を買ってみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iFi Audioの「iPurifier AC」は電源ノイズで悩む人の救世主か

無線と実験誌で紹介されていた英国アイファイオーディオの「iPurifier AC」をアマゾンで買ってみた。 AC電源のノイズの逆相波形を発生させてキャンセルするという、昔からよくあるLCフィルタによるパッシブ型のノイズフィルタではない、アクティブ型の優れモノだ。 ノーマルモードのほか、アースを取ることでコモンモードノイズについても対…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タンノイの音

あまり時間がとれないが、あれから週末にだけターンベリーGRを鳴らした。 昔、インパルス15という15インチのユニットを100リットル程度のエンクロージャーに収めたのを使っていたのだけれど、やはりタンノイはいつの時代もタンノイというところか。 大きくは変わらないようだ。 何といっても弦の音は独特で格別な味わいがある。弦の音については…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スピーカーを買い替えてしまった・・・

スピーカーを処分した 永い間、二台のトールボーイスピーカーを並べて使用していたが、実はずっと配置には不満だった。外側のルネッサンス90は、サイドの壁に寄りすぎだし、B&WのCM9の方は、もっと少し広げてみたい。ちようど二台の間がベストのようだ。どちらか一台にして、もう一台をしまっておき、気が向いたら交換して聴くのが良さそうだが、ル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more