なべさんの真空管オーディオに関するブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS CM9のインピーダンスを計った

<<   作成日時 : 2017/12/03 22:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の増税前の駆け込みで買ったB&WのCM9、今になってですけれどインピーダンスを計測してみました。
(購入時の記事は下記の通り
http://47241600.at.webry.info/201404/article_4.html )
ウーハーが2発ですから、多分8オームユニットの並列、広域ユニットにはコンデンサが入っているため直流的には4オームでしょう。アナログテスターで測ってみても概ねそんなもんでした。ウーハーのボイスコイル抵抗です。
ミリバルを二台使い、スピーカーに10オームを直列に入れ、そことスピーカーターミナルの両端の電圧を測る方法でやってみました。
低域から広域まで幅広く測るのが本当のやり方ですけど、本体を傷めないよう1kHz付近だけ測ったうちの主な結果です。

400Hz:3.8Ω
1kHz:6.3Ω
2kHz:12Ω
200〜800Hz台は4Ω前後の低い値、1kHZを超えると12kHz程度から徐々に上昇傾向でした。
測定誤差もあるでしょうが、おそらく1kHzより少し高い周波数で公称値を示し、カログの最低値も確か3.8Ωと記載されていたと記憶してますからメーカーの発表は正しそうです。
でもOTLアンプには厳しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CM9のインピーダンスを計った なべさんの真空管オーディオに関するブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる